ダイソー靴の消臭剤のレビュー&靴消臭以外にも使える裏ワザ

キッチンの裏口に、靴棚を設置したので、靴の数が増えてしまってキッチンにいるときに靴の臭いが気になっていました。
キッチンの裏口にある靴棚は、扉付の靴棚ではなく、靴を楽に出し入れするために作った扉がないDIYでの靴棚なので、しょうがないですが、キッチンのダイニングテーブルを置いてある食事をする場まで、臭いが来ることもありました。夏は、特に男性用の革靴のニオイが強烈です。

キッチンの床をお気に入りの床の色でリフォームしましたが、せっかくのキッチンの空間も、キッチンの裏口に置いてある靴の臭いで台無しです。食事をする場と、靴を置く場所が近いので、靴の臭いを根こそぎ消臭できるもので解決しようと思って、100均のダイソーで、お得な詰め合わせの靴の消臭剤を買ってきて使っています。

ダイソー靴の消臭剤のレビュー

dasshuuzai

靴専用 脱臭&除湿剤という8個入りの消臭剤を買ってきました。100円商品で4足分使えるものです。

ダイソーの靴の消臭剤を入れる前、一番臭いが強かった男性用の革靴は、天日干しをしても、汗と革と靴下のニオイがミックスされたイヤな臭いは、取りきれませんでした。
100均のダイソーの靴の消臭剤を使ってみたら、たった一日で靴のイヤな臭いは完全に取れていました。夜に消臭剤を入れれば、翌朝には無臭でカラっとした触り心地の革靴になっていました。ダイソーの靴専用 脱臭&除湿剤は、脱臭効果だけではなく、除湿効果も高い消臭剤だということが、一番臭いの強い男性用革靴で実証されました。一晩ダイソーの靴の消臭剤を入れておけば、ジメジメとした靴の中は、翌朝には、消臭と除湿がされています。

ダイソーの靴の消臭剤を入れてからは、キッチンの裏口にある靴棚からきていたイヤなニオイは、ダイニングテーブルで食事をしていても、以前のようなニオイがしないので、快適な食事空間になりました。
靴の除湿消臭剤を使ってからだいたい1ヶ月経ちました。1ヶ月使ってきて、一つ気が付いたことですが、ダイソーの靴の消臭剤を毎日入れるようになってから、一番ニオイのきつかった男性用革靴は、一日履いて脱いだ直後も以前のような臭いがしなくなったことです。
いくら消臭剤を入れていても、一日履いて脱いだ直後の靴は臭いがしそうなものですが、脱臭除湿剤を入れてからは、一日革靴を履いて歩いた後でも、臭いがしなくなったのは嬉しい効果でした。

ダイソーの靴専用 脱臭&除湿剤は、8個入りで革靴、スニーカー、ブーツ全ての靴に使用できる商品です。夏のOL用の靴にも使っています。夏は、ストッキングと汗と靴の臭いがすることがあるからです。夏用のつま先がない靴でも、ストッキングのような、汗のような臭いは取れていました。

1袋に8個も入っているのに、脱臭除湿効果がすごかったので、机の引き出しやドレッサーの引き出しにも使う、という裏ワザでも使っています。この商品は、紙素材でシリカゲルと活性炭を包んでいます。引き出しに入れるときは、開け閉めするときに紙素材の袋が破れないように、ある程度、引き出しを片づけてからの方がいいです。パンパンの引き出しに入れると紙素材の袋なので破れてしまいます。

シリカゲルと活性炭は、1袋30グラム入りです。1袋の高さはだいたい1センチ前後なので、どんなに背の低い引き出しでも、入れることは可能です。机の引き出しは、高さが低いものが多いので、普通の消臭剤を入れることができないことが多いですが、この商品なら、高さが低い臭いの気になる引き出しにも使えるので、とても便利な商品だと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2014年10月7日