猫のいる家のリフォームなら、猫が喜ぶしかけを!

我が家は、家族に猫がどんどん増えているので、注文住宅で家を建て直しました。全て猫のために作ったような家になっています。

皆さんももし猫を飼っているのであれば、リフォームや家の購入などのタイミングで、こんな猫用のしかけをつけてみてはいかがでしょうか?

猫用の窓は爪とぎ対策にも

まず、普通の窓の下に、猫の目線の窓を作りました。そこは、網戸もなく、外の景色を楽しめるようになっています。そして、窓の桟は、天然の木を使用しているので、爪も研ぐことができるのです。
また、至る所に小窓をつけました。こちらも、ブラインドやカーテンや網戸は付けずに、いろいろなところで遊びながら外を見ることができます。明かり取りにもなっているので、一石二鳥です。

猫が落ち着く寝床

そして、3匹分の寝床も作りました。

壁紙も、猫に合わせて変えてあります。それぞれ、自分の部屋だという認識があるようで、とても気に入ってもらえました。

目やに防止の24時間換気システム

3匹中、2匹が長毛で目やにがひどいのですが、24時間換気システムを付けることで、抜けた毛が空中に舞うことのないようにしました。また、目やにが床や壁紙に飛び散って取れなくならないように、さっと一拭きで綺麗になる素材の物を選びました。

寒い日も安心の床暖房

床も、床暖房を入れてあるので、寒い日でもぽかぽかと気持ち良さそうに寝てくれています。

猫が遊べるベランダ

また、網戸越しの景色ばかり見させるのもかわいそうだと思い、より自然に近づけるため、ベランダを開放できるようにしました。それだけでは飛び越えてしまう危険もあり、危ないので転落防止の格子を付けました。このおかげで、外で遊んでいるかのような感覚になっていると思います。

部屋を横断できる猫用のドア

基本的に家の中でのみ飼っているので、窮屈にならないように部屋と部屋を行き来できるような猫用のドアも作りました。家の中を自由に探検できるので、いつもじゃれあいながら楽しそうに過ごしています。
猫は、ほとんどの時間を寝て過ごすとは言え、起きている時間は楽しく過ごして欲しいと思い、こういった工夫満載の家を作ることにしたのです。決して安い買物とは言えませんが、のびのびと過ごしている猫達を見ていると、思い切って作って良かったと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
かれんさん/母、私、猫3匹/福岡県
公開日:2014年2月27日
最終更新日:2014年5月31日