犬がアロマで体調不良に。

都心のペット可の賃貸マンションに、家族二人とシーズー犬の男の子と暮らしています。犬を飼っていると、においが気になるという方もいらっしゃると思います。ペット用の消臭スプレーなど様々なペットのにおい対策商品がある中で、皆さんはどのようなものをお使いですか?私は、アロマが好きなので床磨きの際には、バケツに水を張りラベンダーの精油を数滴入れてよくかきまぜたもので雑巾がけしていました。

犬がアロマで具合が悪くなった?

シーズー犬

ほんのり良い香りが部屋中に漂い、すっきりするのでお気に入りでした。そして、時にはアロマディフューザーを使って色々な香りを楽しんだりもしていました。
ところが、ある時うちのワンコの調子が悪くなり獣医さんに診ていただいたときに、こちらが何も言っていないのに「ご自宅でアロマはお使いですか」と言われました。具合が悪くなった原因は複合的なものだということですし、その日一日体調が悪かっただけで翌日からは普段通り元気になりましたが、先生はうちのワンコからアロマの香りがしたのでそのような質問をされたそうです。

先生と相談し、香りのものは一旦すべて停止することにしました。その際、人工的な香りより、天然のアロマの香りの方が犬にとっては刺激が強いという事も教わりました。ネコにアロマは良くないという話は知っていましたし、今までもお部屋が過度な香りにならないように気をつかっていたつもりだったのですが、すぐに思い当たることがありました。

夫が出張のお土産でアロマスティックを買ってきてくれたのと、新しくアロマディフューザーを買い替えた時期が重なっていたのです。新しいディフューザーは今まで使っていたものよりパワフルだったのかもしれません。それらの事が重なり、知らず知らずのうちに今までよりお部屋の香りが強くなっていたのでしょう。

マンションは気密性が高いので注意

それ以降しばらくは人工香料、天然香料問わず香りを使うのはやめ、今でも極力控えめな範囲で使用していますが、普通の状態であれば何も問題はないようです。生き物はデリケートなので、少しの香りの変化や、今の時期ですと部屋の気温の高さなど気をつかうことが多いですね。特に、最近のマンションは気密性が高いので、真冬でも暖房を入れなくても暖かい位の室温である一方、夏は窓を閉めていても、家にもよると思いますが、我が家の場合は窓を開けていてもそんなに風が通り抜けるわけではないので、いずれにしてもお部屋がとても暑くなるのでクーラーが欠かせません。

家族が出かけてワンコがお留守番する際も、冬に暖房を入れてでかけることはないですが、夏場は室温が高くならないように気をつけています。犬用のひんやりマットなど、涼をとるグッズなどもおすすめです。人間とワンコでは感じるにおいの強さも違うし、人間は多少の暑さも我慢できますが、犬の場合は体温調節が難しいため、室温に対しても感じ方が違うということをよく理解したうえで、仲良く暮らしていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぼたにかさん / 東京
公開日:2014年9月11日