うさぎのかじり被害対策

我が家では男の子と女の子のうさぎを2匹飼っています。毎日ぴょんぴょん可愛らしい姿を見せてくれますが、困ったことに家中ボロボロにされちゃいました。それはうさぎの性質上の習慣なので辞めさせることは不可能なのです。
うさぎの歯は一生伸び続けるので硬いものを噛むことで歯を削っているんです。それ電溶のかじり木やお菓子もケージの中に設置してありますが、飽きるとすっかり放置されてしまいます。
1日数回ケージから出し室内で遊ばせていますが、何も対策なしだととんでもない代償を受けることになります。

うさぎは電化製品のコードもかじる

usagisan

特に気をつけてもらいたいのは電化製品のコードです。これをむき出しに置いていようものなら、あっという間に中の配線まで切られてしまいますよ。まして電気が通っている状態ではうさぎそのものに命の危険が及びますのでコンセントから外しておきましょう。しかし、うさぎはそんなこと気にもしませんので、かじれる物はかじる本性むき出しです。
なので基本的に動かせるような物はうさぎが届かない場所へ避難させておきましょう。例えば充電器やリモコンなどは簡単ですよね。動かすことが難しいコードにはそれなりに対応が必要です。
扇風機や空気清浄機、PCやテレビ回りの配線はその都度、移動させるのは面倒ですしテレビなんて無理ですよね。そういった家電を守るために使うアイテムは「らせん状結束チューブ」です。ゴチャゴチャしたコード・ケーブルを一纏めにする商品ですが、これを使ってうさぎの歯からコードを守ります。

家電量販店や100円ショップでも購入できます。比較的お安く手に入るのでたくさん購入してもお財布に優しいのがうれしいです。また透明タイプと黒色とありますので、コードの色に合わせて購入すれば、過度に目立つこともないと思います。
これを隙間なくきっちり巻きつけることが重要です。長さが合わなくても、ハサミで簡単に切れますからその都度調節し、隙間が生じないよう気を付けて巻きつけてください。そうすることでうさぎの歯が入り込まずコードをしっかり守ることができます。
全てのコードに巻く作業は少々大変なのですが、かじられてしまってから後悔しても遅いのです。それに一度巻いてしまえば後はずっと楽です。

とは言え、巻いた数日はうさぎさんの行動をしっかり見て確認してくださいね。万が一隙間を見つけてかじっていたら意味がありません。かじれない事に気付けば、うさぎもコードに興味をなくすのではと思います。
それから季節がら閉まってある家電を使う際にはうっかり巻き忘れがありませんよう気を付けてください。
これで高価な家電製品をうさぎの歯から守れますが、うさぎの歯も十分に守ってくださいね。
かじりたいのにかじれなくなれば、うさぎもストレスに感じるかもしれません。野山を駆け回って木をかじれる環境にないのですから室内で工夫してみてください。

基本的に牧草をよく食べていれば歯は自然と削れてるようです。牧草の種類も豊富でやわらかい葉の部分だけ集めたもの硬い茎部分がしっかりふくまれている牧草もありますし、かじるタイプの牧草としてキューブ状に固めてある牧草もありますから、うさぎの体調に合わせて選んであげるといいと思います。
かじるための専用アイテムはあらゆる製品が出回っているので部屋で遊ばせる際はこう異素材の物を組み合わせてあらかじめ部屋に設置しておけば、かじり被害が減らせると思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
MMさん / 埼玉
公開日:2014年9月19日