猫と人が屋内でうまく共存する工夫

アイリスの猫の爪とぎパックをまとめ買いしています。
持ち家に地方で猫と一緒に住んでいます。いつも、アイリスの猫の爪とぎパックをまとめ買いしてきて、ストックしています。なるべく切らさないように、常に家に、数個は確保しているようにしています。
屋内で飼っているので、猫の本能でもある爪とぎを、家のなかのどこにいるときでも、爪とぎしたいと思ったら、すぐに自由に爪とぎができるようにするためです。家の廊下の数メートルおきに、アイリスの猫の爪とぎパックを一つずつ置いています。

猫の本能でもある爪とぎを、屋内で自由に、思い立ったら数歩先でできるようにとまとめ買いをして家じゅうに置いているものです。猫と一緒に暮らして8年くらい経ちますが、猫を見てきて思うのは、猫もけっこう人間に合わせている部分がたくさんあることです。

でかけるときはケージでお留守番をしてもらっています。人が深夜に寝ていれば、薄目を開けながら人の様子を確認しつつ、一緒に寝たふりをしています。いろいろと猫も大変だなあ、というのが素直な感想です。猫を室内で飼いたくて、猫に一緒にいてもらっている、といったら変な表現ですが、いろいろ猫にもお世話になっている。ということで、猫の本能の爪とぎをどこでもストレスなくやっていただこう、と思って3歳くらいから、あちこちに常に、爪とぎをばらまくように置いています。

アイリスの猫の爪とぎパックのレビュー

tumetogi

アイリスの猫の爪とぎは、お得な3個パック入りです。しかも、けっこう丈夫で、といだクズが出るようになるまでの耐久性が高い爪とぎです。猫の食いつきもとても良い爪とぎです。アイリスの爪とぎだと、猫本人の気分も上々です。

家のいたるところに、数メートルおきに爪とぎを置いていますが、古い爪とぎのカバーをそのまま再利用しています。場合によっては、そのままカバーなしで、床に爪とぎを直置きしています。多少散らかることがたまにあっても、猫を飼うということは、そういうことなので気にしていません。朝モップで軽くふくだけで済ませています。

アイリスの爪とぎ3個パックには、またたびが3個入っています。またたびをふりかけて爪とぎをさせると、大喜びしながら爪とぎをバタバタ言わせながらやっています。脱走されたくないので、常に気分よく過ごしてもらえるように、爪とぎが古くなったらすぐに、新しいものにかえて置いています。

面白いのは、アイリスの爪とぎにセットされているまたたびを、新しくふりかけると、スライディングするように爪とぎに乗って、次々と数メートル先にある爪とぎに渡り歩くかのように爪とぎをするのが、すごく面白いです。本人もとても楽しそうなので、何よりです。爪とぎを家じゅうに配備することで、猫にご満足いただけるのであれば、これからも家屋を破壊されることなく、一緒にずっと、仲良く暮らしていけそうです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん / 岩手県
公開日:2014年10月11日