犬を飼う上でマンションで気を付ける事

今はもう、いませんが昔マンションで、シェットランドシープードック(シェルティー)とトイプードルを2匹飼っていました。住んでいたところは札幌の比較的中心部で、大きい公園なんかは結構遠くて、近くに小さな公園しか無かったのです。

シェルティーを飼い始めた当初は、田舎でワンちゃんのは、最高の環境だったと思うのですが、家の事情で引っ越しを余儀なくされたのです。ちなみに、トイプードルの方は、当時私は学生で、ペットのトリマーを目指していました。
なので、初めはカットのモデル犬として、育てなければならなかったのですが、結果どこに行ってもどこに引っ越しても、とても飼いやすいワンちゃんに育ってくれました。

犬の吠え癖と噛み癖

toip

まずは、吠え癖と噛み癖は徹底的に直しました。
これだけでも、近隣の苦情は無くなります。躾は本来簡単です。吠えたらその瞬間、口を押えて出来るだけ低い声で「ノー」と、短く注意します。
それをくり返しておくと、自然と吠えなくなります。
でも、中にはおしゃべりなワンちゃんがいるので、吠えていい時とダメな時を教えてあげたり、芸を教えておくと、ワンちゃんもストレスが半減されるのでおススメです。

次に噛み癖は、子犬の頃にしっかり教えておきます。でも、子犬の頃は歯の生え変わりで、何かを噛みたいらしいので、噛んでいい物を与えておきます。
おススメなのは、犬用ガムと噛んで遊べるおもちゃです。中にはボールが大好き!って言う子もいるので、ボールもおススメそのうち、ボール遊びを自然に覚えたりします。(ワンちゃんの性格もありますが…。)
ちなみに、プードルの2匹方はボールが大好きだったので、小型犬って事もあったので、マンション内でジュータンを必ずひいて、(防音効果と、ワンちゃんの足を傷めないために)そして、たまにドックランで思いっきり遠くに投げて遊ばせていました。

ちなみにシェルティーの方は、ボールに全く興味が無く、散歩で匂いを嗅いだり、ウロウロしたりするのが好きだったので、こまめな散歩と、ドックランで自由にさせておいてました。
そのワンちゃんの性格特性にあった、遊び方を見つけて、上手く運動不足解消とストレス解消に努めれば、マンション内でも、上手に変える事が出来ます。

あと、おススメなのは、ゲージとキャリーバックに慣れしておきましょう。
ゲージは自分の部屋だと認識させる為、寝る部屋と、トイレもそこで済ませるようにすれば、匂い消しで誤魔化せる事も出来ますし、掃除も比較的楽です。

キャリーバックは、これに入れば楽しいところに連れていってくれる!と、認識させておきましょう!そしたら、美容院も病院も比較的連れて行きやすくなります。わんちゃんが気づいた時は、物凄くしょぼんとされましたが…。それもいい思い出です。

そして、抜け毛の対処法は、こまめなブラッシングに限ります。シャンプーも月1回程度は入れる様にしましょう。毛玉予防にもなりますし、ダニもある程度は退治できると思います。
特に散歩の後の、室内で飼ってる人は必ず、ブラッシングはやった方が良いです。

あと、家族とワンちゃんを飼う上でのルールーを決めておくと、ワンちゃんも混乱せず、上手にマンションで飼う事が出来ます。良い、ペットライフを充実してみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎゃ48さん / 北海道
公開日:2014年10月23日