100均の種で簡単ガーデニング!

100均の「種」で実のなるガーデニング

最近の100均って、こんなものまで?と思うような物まで置いてありますよね。そのひとつが、野菜の種。いろんな種類がありますが、お勧めは、プチトマト。100円グッズで、お手軽野菜ガーデニングにトライしてみてはいかがでしょうか?

材料

  • プチトマトの種(100均)
  • なるべく大き目のプランター(100均)
  • 培養土(100均にもありますが量が少ないので、ホームセンターで購入するほうがお得かも知れません。)
  • 化成肥料(100均orホームセンター)
  • 鉢底軽石(100均orホームセンター)
  • 支柱(100均orホームセンター)
  • ジョウロ、霧吹きなど必要に応じて(100均)
  • 食品トレー(お肉やお惣菜が入っていたやつをきれいに洗って利用)
  • ビニール紐など

作り方

  1. まずはじめに、食品トレイに2から3cmほど土を入れ5cmほどの間隔で種をまき、土が十分に湿るくらい霧吹きで水をかける(事前に一晩種を水につけておくとなお良い)
  2. 土が乾燥しないように霧吹きをかけ、室内の暖かいところにおいておく(日に当てなくても良い)
  3. 芽が出たら、日当たりの良い窓辺に食品トレーを置いて、土が乾いてきたら霧吹き(水のかけすぎ注意)
  4. 苗が5から10cmほどに育ったらプランターに植え替えます。
    プランターに鉢底軽石を敷き、その上に培養土を入れます。
    その際に一つまみから、一握りほどの化成肥料を混ぜます(施肥量は購入した肥料の注意書きに従ってください)プランターの縁から2から3cm下まで土を入れます。
    元気の良い苗を選び、プランターに植えつけます。上手く育てば1m以上になりますので、植えつける苗は30cm以上間隔をあけて、プランターの土に3cmほどの穴を掘り、植えつけます。
    植え付け本数はプランターの大きさで決まりますが、ひとつのプランターに1本から最大でも3本まででしょう。
    植えつける際は、苗を直接持たず、土ごと手やシャベルなどで植えつけます。
    ジョウロでたっぷりと水をかけて植え付け完了です。
  5. 苗が20cmほどに育ったら、苗の横5から10cmほどの場所に支柱を立て、苗を支柱で支えるように紐で縛ります。この際にあらかじめ、支柱に紐を縛りつけ、紐の端で苗を囲み、直径5cmほどのワッカを作って結ぶ(つまり苗の茎を直接縛らないようにする)のがポイントです。
  6. あとは、適宜水遣り(苗に直接水はかけず土にかける)をしながら、芽欠き(葉の付け根と茎の間から出てくる芽を小さいうちに手で摘み取ること。余計な芽に栄養が行かず、太くて強く育つ。)を行い、育てる。 上手く実がなったら、おいしくいただきましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
akeさん/静岡/夫婦子ども1人
公開日:2014年5月14日
最終更新日:2014年5月15日