机を簡単にリメイク!デコパージュで雑誌や漫画の切り抜き満載のオリジナルのデスクを作る方法。

desk

机、デスクを簡単にリメイクしてしまう方法の紹介です。

机って、ずっと使える長持ち家具なので、いかに飽きずに使うかが重要ですよね。

けれど、解体して組み直すほどの難しいことは苦手!という方や、形は変えずにリメイクしたい!という方も多いはず。

そんな方にオススメの、「雑誌の切り抜き」や「ポスター」、「漫画」などを使って、簡単に机をリメイクする方法を紹介します。

雑誌の切り抜きで簡単机リメイクの方法

材料は多くないうえ、手順も簡単。ただ、根気だけあれば出来る!というのが素敵な机のリメイクです。

デコパージュで机リメイク

今回のリメイクは「デコパージュ」という技法をつかって作っていきます。

デコパージュという言葉を聞いたことがありますか?

フランス語で「切り抜く」を意味する「decouper」からきた言葉で、絵や模様、写真などを切り抜き、貼ることでデコレーションする方法のことを言います。

その名のとおり、切って貼るだけで簡単にリメイクができますので、工具が苦手!力仕事は苦手!という人にはもってこいの机リメイク方法なのです。

材料

リメイクの材料

・デスク
・雑誌、新聞、漫画など
・モッドポッジ(Mod Podge) 
・はさみ
・刷毛
・パレット
・樹脂コートスプレー
・マスキングテープ

雑誌などの、机を彩るものは、好きなものを選びましょう。雑誌の切りぬきでもOKですし、英字新聞や、コミックスなどでもおしゃれに、個性的に仕上がります。

モッドポッジというのは、「接着剤と、「コーティング」、2つの役割りを1種で果たしてしまう便利品。通販などで買えますので、探してみましょう。また、「ケマージュ」というのも同様の商品です。デコパージュ用のりなどで調べると出てくると思います。

作り方

1 切り抜く

雑誌
机を装飾したいと思っている雑誌や本などを切りきます。大きさをばらばらにすると、あとからみてバランスがよくなっているはずです。

2 マスキングテープを貼る

マスキングテープ
のりなどがつかないように、角などをマスキングテープで隠します。これでおもいっきりやってはみ出しても安心ですね。

3 モッドポッジを出します。
のりをだします
ポッドモッジをパレットに出します。乾きやすいので、少量づつ出しましょう。

4 ポッドモッジを塗る
のりをはる
接着させる箇所に少量塗ります。乾くので少量づつ。

5 切抜きを貼る
切抜きを貼る
ポッドモッジを塗った箇所に、切抜きをはりましょう。

6 ポッドモッジを塗る
コーティングする
切り抜きの上から、今度はコーティング用にポッドモッジを塗りましょう。

ここからは、 3、4、5、6の繰り返しです!

ひたすら貼る

ひたすらに塗って、貼って、塗って・・を繰り返していきます。

乾かないうちに手がぶつかったりしないよう気をつけましょう。

ここでは小さな切抜きばかりを使っているので大変そうですが、以下の写真のような大きな切抜きを使ってしまえば苦労はだいぶ減りますので、織り交ぜてみましょう。

大きな切抜きも使おう

さて、このまま全面を張ったら、仕上げです。

7 透明樹脂スプレー
最後に艶出しのため、透明樹脂スプレーを吹きかけましょう。これで長持ちです!

これにて、やっと完成!!

desk

根気はいりそうなものの、世界に1つだけのオリジナルなデスクが完成しますね!

例えば、子どもようの小さな机なんかだと、作業量も少ないうえに、子どもの好きなキャラクターなどを貼ってあげればきっと喜びます。

作るものは様々ですので、気軽にチャレンジしてみましょう。

※写真は全て動画より抜粋しております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事は編集チームが作成しました。
公開日:2013年10月29日