段ボールでテーブルの作り方。捨てずに作る、引っ越しが多い人にオススメな家具です。

自作したもの:ミニテーブル、郵便物受け
コスト:100円以下

引っ越しが多い人や、1人暮らしで2年ほどで引っ越す予定の場合、あまり家具が多いと引っ越し費用もかさみ不便ですよね。

そんな引っ越しの多い人には、段ボールを使った簡易家具が便利です。

2年ほどの場合は問題なく保ちますし、引っ越しの時は処分して、また新しい物をつくってしまえば、余計な物は買わずに済み、費用もかかりません。

ダンボール家具by tsurutakoji

段ボールでテーブルなどを作る方法

私は、今、賃貸アパートの部屋で一人暮らしをしています。

引越しの時に荷物を増やしたくないので、簡単な物は、空き箱を使って、自作します。

みなさんも、定期的に頼んでいるようなものってありませんか?そういったものは大きさがそろっているので使いやすいのです。

私の場合は水のペットボトルが入っている箱がたまるので、それを活用します。

ミニテーブル・台

まず、夏場だけ、ミニの卓上型扇風機を置いておける簡単なミニテーブルが欲しくなり、作ってみました。

来年の夏もこの部屋にいるか、解らないので、移る時に捨てていけるようにと思った事と、捨てる物にお金をかけるのが勿体無いと思いました。

台と言っても、ごく簡単です。15分もあれば作れます。

1 ダンボールの箱を強化します。方法はガムテープを縦と横にグルグルとまいていくだけ!特に上下の4つ角は2重にするなどしてください。

ダンボール強化

2 箱の外側は、百均ショップで売っている、糊で貼れる紙や布のシートを好みで貼ります。

ダンボール装飾

これだけで完成です。

抗菌シートも、紙や布のシートも100均で何メートルも変えますので、かかった単価は百円以下だと思います。又、これを二段重ねて、ユニットバスの入り口に置きました。

そうすると、この上に脱衣かごや着替えを置くことができて、便利です。

この箱の中に、もう一つ箱を入れて、引き出せるようにしておくと、その引き出しかわりの中に色々なものを収納できて便利です。

郵便受け

又、私の部屋の郵便受けには、箱がありません。口だけなので、郵便物があると、床に散らばってしまいます。

そこで、今度はやはり、水の空き箱を、深さ10センチ位に切り、かごにして、郵便受けの口の下にガムテープで貼りました。

これで、郵便受けの箱ができます。定期的になの無ものの箱は、黙っていてもたまっていきますので、何かを作る時は大変便利です。

しかも、引越しの際は、捨てていき、又作ればいいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニャンニャンさん/東京都/1人暮らし/1R
公開日:2013年10月17日
最終更新日:2013年12月17日