玄関のコーディネートのポイントは隠す技術と色の統一。どんな玄関も素敵に!

玄関というのは家の顔。最初に人が入ったときに、第一印象は玄関で決まりますよね。

そんな大事な玄関だからこそ、狭い・・・賃貸だから・・・と手を抜かず、自分のこだわりをつめこんでコーディネートすることをオススメします。

玄関の装飾

玄関のコーディネートポイントは「統一感」&「隠す技術」

まず、玄関には見せたくないもの・・・というのが増えていきがちです。

たくさんの靴や、ビニールカサ、そのほか届いた荷物のダンボールなど、玄関に集まりがちですよね。これでは美しい玄関が作れません。

見せたくないものは隠してしまう!

我が家の場合は、消火器でした。この玄関のシューズボックスの上、非常用のグリーンの消化器がどーーん!!と鎮座しているんです。玄関って、家の顔ですよね。それなのに、グリーンの消化器どーん!はあまりにも悲しすぎます。かといって、安全のために、消化器を撤去したり、移動したりするのは良くないですし。

こういった場合、見せれるものはそのままにしておきつつも、見せたくないものは隠してしまいましょう。

私は、消化器の置いてあるスペースに、白い布で目隠しをしました。

玄関に合うサイズの小さいツッパリ棒を購入し、白い布をひっかけるようにして、安全ピンなどで裏を固定。そして目隠しになるようにつるすのです。もしスペースが無ければ、布だけ用意して、テープなどで固定するだけでも十分でしょう。簡易目隠しですが、ちゃんと目隠しの役割りは果たしてくれています。

いざという時も、布をペラっとめくるだけなので支障はなさそうです。

玄関のコーディネートは色を統一して一体感を

我が家は賃貸で、家自体も非常に狭い為、ポスター一枚はるのにも気を使います。

だからといって、装飾を諦めるわけにはいきません。

できる限り、家を傷つけずに気を付けながらも、出来る範囲でインテリアを楽しんでいます。

玄関のシューズボックスの上のスペースは、いろいろ飾れるので、季節ごとに変えたり、私の好きなものを詰め込んでいます。

私が好きなのは、白くてモダンな、シンプルなインテリア。飽きがこない白は、揃えやすい色でもあります。

whitephoto by bonbongirl

シューズボックス自体は最初から白いので、透明の下敷きに大好きな模様をプリントして入れ、それをベースに好きな小物をチョコチョコ置いてます。

写真の左手にあるのは、100均で買ったケースです。

これに鍵など、玄関に置いておきたい小さい物を入れて見せる収納にしています。ピアスや伊達メガネも玄関にあると、お出かけ前に着けられて便利ですよね。かえってすぐ外して入れれば無くすことはありません。

玄関のコーディネートは季節感のあるものを

クリスマスやお正月などは、ここにリースや鏡餅など、季節の小物をディスプレイして、楽しんでいます。やはり季節を楽しむのは、外出入りするための玄関が1番です。

クリスマスには、玄関スペースに木製のスツールも置いて、その上にも飾りつけをして特別感を出してます。木製なので、ナチュラル感のあるリースやクリスマス小物と相性がいいんです。この時期だけは、モダンテイストから少し離れて、新鮮な気分になれるんですよね。

家に招いた人からも好評で、玄関は飾るスペースの少ない我が家の、貴重なアピールポイントになっています。

もし、賃貸だから・・狭いから・・・とそのままになってしまっているのであれば、せっかくなのスペースをうまく活用して、素敵な玄関を作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
みちこ/東京都/2K/3人家族
公開日:2013年10月23日
最終更新日:2013年12月17日