フローリングシートを自分で貼る方法!家の悩みを一気に解決。

10年前に家を建てました。業者の方にはフローリングを敷いていただきました。とても気に入っていたのですが、問題は冬に起こりました。

まず、足が物凄く冷えました。フローリングは冷たいので、スリッパを使用しなければとても冷たいです。私の家は3階建てなので階段が多く、スリッパはすべって危ないこともあるので極力履きたくなかったのです。

フローリングシートphoto by John Loo

それに、トイレもフローリングだったのですが、すごく寒い日が続いたとき、便器についた結露が垂れて、フローリングの板の隙間に入り込み、色が変わってきました。湿ってきているのだと思いますが、このままだと腐るのでは??と心配になりました。
3ヶ月に1度家中にワックスをかけてまわるのも大変な作業でした。

フローリングシートで家の悩みを解決!

そこでフローリングシートを貼ることを思いついたのです。

まずはトイレから始めました。ホームセンターで1畳サイズにカットされたものを980円で購入し、主人に了承を得て自分で貼ることにしました。安くあげたかったからです。インターネットで貼り方を紹介してくださっているサイトもたくさんあるので、見よう見まねでやってみました。貼る方法もたくさんあるようですが、私はフローリングシート専用の両面テープを使いました。

貼り終えた後、便器とフローリングシートの隙間に吸水の隙間シートを貼りました。

そこで慣れたので、次は洗面所にチャレンジし、その後は16畳のLDKと11畳の子供部屋にも貼りました。

LDKと子供部屋の分はインターネットで専門業者さんから購入しましたが、貼るのは自分で(主人と)やりました。

専門業者さんの方がお安いし、種類もたくさんあるのでお部屋の雰囲気を考えて好きな柄が選べてよかったです。

私はナチュラルな感じのパイン材柄のシートを選びました。

フローリングシートのメリット

貼ってみて変わったことは、まず床を冷たく感じなくなりました。これが一番良かったです。

ワックスをかける作業がなくなったことも助かっています。

表面がビニール加工されているので汚れても拭けば落ちます。お皿を落としても割れなくなりました!(笑)

自分で貼るのは大変ですが、それでも業者さんに頼んだ場合の半分以下の金額でできます。達成感もすごいし愛着が沸きます。

もし柄に飽きたらまた貼り替えができるところも嬉しいです。今もトイレと洗面所の貼り替えを考えているので、白いタイル柄のフローリングシートを購入して置いてあります。休みの日に貼りたいと思っています!

皆さんも、フローリングシートで家の悩みを解決してしまってくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
freedom1302さん/一戸建て
公開日:2013年12月26日