シロアリ対策に行ったキッチン床の張替えリフォームの口コミ

キッチンの床を張り替えました。白アリにやられたためです。かなり白アリに床を食べられてしまったため、大かがりに床を全面的に張り替えました。

作業したのは、大工業者さんです。作業人数は一人でした。キッチンの床部分だけのリフォームだったため、業者さんの人数は、一人のようです。

キッチン

都心の家ではなかなか無いかもしれませんが、少し古い家や、木が使われた家などは、シロアリの標的になる場合がありますよね。

そんなシロアリに食べられてしまったキッチンのリフォームをしましたので体験談として紹介したいと思います。期間や、費用などを参考にしてみてください。

シロアリの被害にあったキッチンのリフォーム

白アリにやられていた頃のキッチンの床は、昔風情漂う床の色と柄でした。そのためキッチンに行くと、どこかドンよりした暗い沈んだ空気というか気持ちになってしまっていました。昭和風情漂う田舎の台所と表現すると分かりやすいかもしれません。

リフォーム前のキッチンの床は、白アリに食べられ放題で、歩いていると食器棚やテーブルが揺れて派手な音がなっていました。地震が来たかのように揺れます。いつ、食器棚が沈むんだろう、いつテーブルが沈むのだろうと、少し怖くもなっていました。歩くたびに、キッチンの床全体がきしみ、棚やら冷蔵庫やらテーブルが揺れるので貧乏くさくて困っていました。

業者さんを選んで決まってからは、床の色と柄にこだわりました。今までが、今までだけに明るい感じのキッチンにしたかったからです。床の色やデザインを変えるだけで、大幅に雰囲気が変わることを期待しました。

選んだ床色は明るいベージュっぽい色で、線が入っている模様です。

期待通りで、床を張り替えただけでキッチン全体の雰囲気が大幅に変わりました。床というのは、視線の低い位置にありますが、それでも雰囲気が全く違います。

大変だったのは、キッチンに置いてあった食器棚やテーブル、冷蔵庫など全部を移動することです。中に入っている食器類も移動は本当に大変でした。

家具、冷蔵庫などの移動は、引越し屋さんや便利屋さんに頼まず、家族だけでやりました。リフォーム期間中は、食器棚やテーブルなどは車庫に保存していました。

工事期間は、約3週間で25万ほどでした。

白アリ対策もしてもらい、食器棚の移動などは大変でしたが、それでもやって大満足しています。キッチンの雰囲気が明るくなったからです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
真奈さん/夫婦、子ども1人/岩手県
公開日:2014年2月26日