アロマをインテリアに!プレゼントとしても喜ばれる商品。

これまでアロマについて色々語ってきましたが、最後にアロマを学んで感じたこと、これからのアロマ、香りのインテリアについてお話したいと思います。

アロマをインテリアに

生活の木ディフューザー

昔は百貨店やホテル、雑貨店などでアロマを取り扱っているところが多かったですが、100円均一でも販売されるようになってより家庭への普及が急速に進んだように思います。アロマはまだ駆け出しですが、近いうちにもっと一般化することになるでしょう。

アロマを学ぶことで様々な効果、効能があることがわかりますが、それでもアロマは薬ではありません。あくまで気持ちや体を癒し、緩和させてくれるもの。毎日の洋服を選ぶように、香りを選び、お部屋をコーディネートしていくことが近いうちに普通になっているかもしれません。

無印良品や生活の木などでもデザイン性やインテリアとしての機能が充実していますし、インテリアショップがそれぞれオリジナルのディフューザーを取り扱い始めるなど、選択の幅も広がっています。お部屋のワンポイントとして心地よいインテリアになるのではないのでしょうか。

香りのインテリア

私はアロマは香りのインテリアとして楽しむのがよりライフスタイルを快適にするのではないかと考えています。香りをその時の気分に応じて楽しむことが出来るしかも家具のように移動や住宅のリフォームも必要なく気軽にすることが出来る・・・。最高のインテリアだと思います。香りを楽しむことでストレスを少しでも改善し気分転換を図る、そしてインテリアとしても機能性があるししかもお値段も手ごろなのでこれからは香りをインテリアするという気持ちでアロマを楽しむのが主流になるのではないのでしょうか?

プレゼントにもおすすめ

これからのアロマはインテリアとしても作用が大きくなるということは、プレゼントにしても喜ばれるということです。最近は間接照明や音楽の機能が付いているディフューザーもありますので、家をより素敵に彩るアイテムとしてアロマを活用してみましょう。母の日や、結婚祝い、誕生日などに、特に女性に贈り物をすると大変喜ばれます。

気をつけたいのはペットの要るご家庭や小さなお子さんのいるご家庭。ネコはアロマが好きでは有りませんし、子どものいる家庭ですと香りの好き嫌いがわからないので、そういったところは避けておきましょう。

 今回はアロマについて私なりの意見をまとめてみました。この記事を読んでいる皆様により快適な生活を送っていただきたいと思います。アロマがそのきっかけになれば幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジャスミンさん
公開日:2014年5月21日