100均で買える衣類の収納グッズ

衣類の収納でお悩みの方も多いと思います。「服が多くて、たんすに入りきらない」「クローゼットがごちゃごちゃしている」「たんすの中の服が出し入れしにくい」そんな方も多いのではないでしょうか?

100均で衣類をすっきり収納する方法

そんな衣類の悩みも100均で手に入るグッズで解決しますので紹介したいと思います。

ベルトハンガーで小物類は一括管理

ハンガー

ベルトやスカーフ、ネクタイなど細長い小物類の収納は一箇所にまとめると、外出の際急いでいても探しやすいです。
家族1人に1つ購入して、クローゼットで管理しています。同じアイテムは一括管理すると、選びやすく、在庫を把握するのが楽になります。

たんすのなかにブックエンドを入れると便利

たんすの中の衣類は立たせて収納して、一目瞭然で分かるようにするのが大原則です。自然に立つようなたたみ方もありますが、なかなかコツを覚えるのは難しいもの。

やわらかいカットソーや薄いニットなどもなかなか立てて収納しにくいですよね。そんなときブックエンドが活躍します。ブックエンドを使うと出し入れがノンストレスになります。ブックエンドはたんすの引き出しの高さよりも高いものが多いので、たんすの高さを調べてから買いに行きましょう。

家族の靴下や下着を整理するのに便利なボックス

下着など収納

このボックスはたんすに入れて、靴下、下着の分類に使っています。夫、このケースは子供、などと分けておくと、家族それぞれのアイテムの総量が分かり、買い足しの目安にもなります。

ボックスに入る量だけしか持たない、と決めると、無駄に買ってしまうことも防げます。ハンカチやポケットティッシュを入れておくのにもいいです。

要らない衣類は減らすことが大前提

衣類を上手く収納するためには、100均グッズを活用する方法以外にも、ものの量自体を減らしてしまうこともポイントです。たんすにたくさん服が入っていても、着る服は限られていたりするものです。

もったいないと思うとなかなか捨てられないかもしれませんが、着ていない服はリサイクルショップに持っていったり、人に譲ったり、クロスにしたりと、できるだけ減らすようにすると、収納に悩むことも少なくなりますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
さゆりさん
公開日:2014年5月16日
最終更新日:2014年5月17日