断捨離で部屋も心も整える

世間で最近話題となっている断捨離。なぜこんなに今話題になっているのか考えてみましたが、物に溢れる現在、昔の暮らしに比べ何事も豊かになり、経済が発達し、消費と浪費が増えた結果であると思います。とにかく捨てられない主婦(主婦とは限りませんが)も私の周りにも沢山います。そして片付けが苦手な方こそよくお金がたまらないとぼやきます。でも私は思います。物を買うから貯まらないのです。部屋を片付け、無駄をなくしてお金も貯まる生活を目指す方法をご紹介していきたいと思います。

断捨離の方法

まずはとにかくその散らかった部屋を見直します。二つの箱を用意して下さい。一番生活する時間が長い部屋から始める事をおすすめします。一つ目の箱(箱は衣装ケースなど大きめがよい)に捨てるもの。二つ目の箱にとっておく物にわけてどんどん捨てるかとっておくかで片付けていきます。

成功させるポイント

ここでポイントなのはよくテレビなどではこの時三つ目の箱をキープするもの用で後で悩む隙をわざわざ与える方法を進めたりしますがそれはやらないで下さい。甘えがでるとかたづきません。そもそも片付けられない人は後で使うかもしれないなど、ちょっとした迷いやもったいない気持ちからそれが積み重なり片付けられなくなるのですから迷ったものはそれ程重要な物ではないはずなので捨てましょう。そもそも捨てることを悩む位ならば購入する時にもっとしっかり迷う癖をつければよかったと反省して下さい。

とっておく物には数のルールを決めておくと良いと思います。簡単な例でいうとパジャマや下着であれば洗濯のローテーションに合わせた枚数で十分間に合います。毎日洗濯する家庭なら三枚あれば旅行も間に合います。必要数以上あればこれを機会に古い物から衣類はリサイクルにまわすか処分して下さい。

断捨離のメリット

片付いた部屋でどこに何が何個あるのかをしっかり把握さえできれば古いものや使い終えた物から購入していくだけなので実に簡単なローテーションで買い物する事ができるようになり、無駄がなくなります。人生どうしても一目惚れや衝動買いがあるかと思いますがそれも楽しみのうちなので一つ増やしたら同じカテゴリーのものから一つリサイクルや処分するように心がけて下さい。

私が片付けに目覚めたのは小さな時からの習慣や積み重ねももちろんありましたが、テレビでとある女優さんが(今は株でも成功されているようですね。)汚い家には幸せが来ないと仰っていたその言葉を聞いた時からです。本当にその通りだと思います。身なりや部屋はその人自身の人生を映し出す鏡だと思います。整った部屋と心にはきちんと風が流れて幸せとお金に恵まれると私は信じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はなさん/宮城県/夫婦と子供二人
公開日:2014年5月14日
最終更新日:2014年5月15日