引っ越しで物を捨てるための5つのポイント

転勤族やマイホームの購入などで引っ越しをする方、ぜひ、引っ越しを新しい生活と習慣にリフレッシュする絶好の機会にしてください。知らない間に増えていた家具や衣類などを一掃しましょう。

引越しで物を捨ててすっきり!5つのポイント

引越し

分かってはいるけど、なかなか物が減らないあなたへ、コツをお教えします。

①迷うものは要らないもの。

 洋服やバッグなど、女性は持っているだけで使わない、というものが多いです。かといって捨てるのも、まだ使う機会があるかも、と迷ってしまいがちですが、迷うもの=必要でない物、です。本当に必要なものはすでに日常で使っているものなのです。必要ないから出番がないのです。捨てましょう。場所を取るだけですし、不要な物の貯め込みは、何を持っているか把握できなくなり、またもや不要な物を買ってしまう、という悪循環になります。

②処分はきっぱりと捨てる。

 フリーマーケットに出せば売れるんじゃないか・・誰かにあげようかな・・などと考えてはいけません。フリーマーケットに出しても売れるとは限りませんし、それに伴う準備や労力を考えると捨ててしまった方が賢明です。誰かにあげようかな、と考えて、あげる相手がすぐに思い浮かんで、すぐに渡せるようならば、それでも良いと思いますが、誰にあげていいか分からなかったり、相手にいつ会えるか分からない、という場合はキリがありませんので、思い切って処分しましょう。特に数回着ただけでも消耗する衣類はあげたからと言ってそんなに喜ばれません。

③意外と増えている雑貨類を処分しましょう。

 本やCD,DVDなどは場所も取る割には、実際使っていないことが多いです。この本はもう一度読むだろうか、このCDを今聞きたいか、など、考えて本当に心から保存しておきたいもの以外は処分しましょう。パソコンでデータ保存すれば大丈夫です。本やCD,DVDは出張買取してくれます。ネットで手配すれば自宅まで引き取りに来てくれて買い取ってくれます。もちろん、買った時の金額に比べると、少額にはなってしまいますが、ゴミに出してしまうよりかはいいですすし、ゴミに出す手間も省けます。
 

④古い家電も処分処分。

 家電製品は次から次へと新しい製品が出てきます。そのたびに買い替えるのはもったいないですが、10年近く使っている家電は意外と電気代ばかりかかって、製品自体も消耗して本来の機能も弱くなっています。今はエコで省エネ製品がどんどん進化しています。家電が費やす電気代も減っています。古い家電は、新しい物に買い替えた方が得することも多いのです。

⑤自分にとって必要な物を見直す。

 ここまでで色々な物を処分してみて自分にとって、家族にとって、必要な物とそうでないものが分かってきたと思います。これを引っ越し先での生活で生かしていきましょう。好きで同じような物ばかり増えていたり、なんとなくで持っていて実は要らないもの、気にしていなかったけど、いつも使っていたもの、今まで気づいていなかった自分の生活にマストなものが見えてくるはずです。

必要な物だけ揃えるようにすることで、不要な物は手に入れたくなくなります。これからの人生にかけてシンプルイズベストの心地よい暮らしを作っていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジョナサン3号/広島県/夫婦・子一人
公開日:2014年5月15日