不用品をオークションで販売し広い部屋に。

私は昔から家の中が物であふれかえっているのが好きではありません。使わないなと思ったものはすぐに捨てていて、独身の頃は両親に勝手に物を捨てないでと言われるほど(笑)でも主人は捨てられないタイプ。

不用品はオークションで販売!

ネットオークション

もう何年も着ていない服や履いていない靴をず~っと大事に取っておくのです。でも新しい物も増えていくので主人の部屋はクローゼットもぎっしり。ある時オークションの存在に気がつき、試しに自分の洋服を数点出してみたら驚くほど高値で落札されたものもあり驚きました。

気づけばすっかりオークションにはまり、今では自分や娘、主人のもう着ない服、靴は新しいものを買うまえにオークションに出品し、クローゼットをすっきりさせてから次のものを買うようにしています。

子供の使わなくなったおもちゃは絵本も売れるんですね。落札してくださった方から感謝の言葉など頂くと嬉しくなりますし一石二兆です。

自宅も物であふれかえることもなくすっきりしているので、過ごしていて心地よいです。

持ち物を見直すことにもつながります。

そしてなによりオークションに出品する作業をしていると1点1点品物をじっくり見る時間もあるので、結果的に「これは買う必要もなかったな、、」とか「同じような物を買ってるな」と気がつくことも多く、無駄に物を買うこともなくなってきました。

そして主人も、物であふれている時は自分の部屋も散らかしっぱなしが多かったのですが、部屋がすっきりし始めると汚しにくいのか脱いだものは本来の場所へ、読んだ本は本棚へ、当たり前のことですが片づけるようになりました。

リビングなども基本的にはすっきりと無駄なものは置かないようにしているので、お部屋も広く感じます。

お友達が遊びに来ると「部屋広いね~」と言われたりしますが、格別広いわけではなく物を置かないようにしてるのでそう感じるのでしょうね。

もちろん捨てることもありますが、まだまだ使えるものは必要としてくれる人の元へおゆずりし、そこで大事にしてもらえたらありがたいなと思ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まかろんさん/埼玉県/夫と5歳の娘の3人暮らし
公開日:2014年5月16日