板橋区での遺品整理のための不用品回収の口コミ

父が亡くなた時に父からしたら宝だが、私達からするとゴミの山の処分に困った。

全てを自分たちでやるのは限度がある量で、2部屋に散らかっていたゴミの数々。ゴミのお陰でその二部屋が使えなかった位の量。

ゴミの内容としては今まで捨てられなかった、家具(タンス、ソファー等)カタログやパンフレット等の紙と、壊れたカメラ、釣具など収集癖+捨てられない性格なので、これらのものがたまりにたまっていた。

そこまで重いものでもないが、その位大量にあると、身内だけでやるのも中々骨が折れる作業にってしまう。そのことから、今回は不要品回収業者にお願いすることにした。

遺品整理の不用品回収の口コミ

縁側

上記の予算は15万で全ての物を処分すべく、色々な業者に見積をとった。

父の住んでいた場所は板橋区だったので、インターネットを使い”不要品回収 板橋”というワードで検索をして、上位3つに見積もりをとった

最初は当然一番安い業者にお願いをしようと考えていたが、一番手に来た業者はそこそこ安い金額を提示してきたが、営業の無愛想や適当な人間性を見て安くてもここで頼むのを辞めようと、心の中で思った。

二番手に来た業者が金額はそこまで安くはなかったが、来た人の人間性がとても魅力的で、色々とこちらの事情も考慮をしていただいたので、今回はそちらの業者に頼むことに決めた。

当日の作業内容としては、不要品を回収する人が二人で作業をして、4時間位で全ての作業を終わらせてくれた。担当の人も大事そうな物が出てきた時には、都度私に確認をとってくれたのもとても好印象だった。

作業の時もテキパキと行動をしてくれて、嫌な顔ひとつ見せず頑張ってる姿は最近の若い人達に見せてあげたい位だった。

不要品回収業者もサービス業の一つだと思うので、サービス業に携わる人は心の部分を大事にしてもらいたいと思いました。

実際の金額は見積に提示してくれた金額で収まり、金額以上に内容に満足をした。今後はこういう機会があまりないと思うが、周りで困った人がいれば教えてかげたいと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
もちこさん/東京都
公開日:2014年4月8日
最終更新日:2015年5月1日