家のプリンターなどの不用品回収の口コミ

家の使用している物の回収のなかで、プリンターなどの電化製品、そして椅子などの家具などは、引越しのときなどに多くの人が不用品回収業者にお世話になるところのものでしょう。

そんなプリンターとチェアの不用品回収をしましたので、、業者を選ぶポイントなどを紹介したいと思います。

プリンターの不用品回収などの口コミ

オフィスで使用している小型のプリンタとダイニングチェア(6脚)を、無料で回収処分をしてくれる会社を探していました。

プリンターの回収は出張も無料なところを

プリンタは、インターネットで検索し、電話で3社ほど見積もりをとりました。回収費用は無料だけど、出張費用がかかるという会社が多かったです。

その中で、回収費用・出張費用とも無料でしていただける所が見つかりました。個人がやっているような小さな回収業者で、電話はつながりにくかったですが、気さくなおじさんが電話に出てくれ、丁寧に対応していただけました。回収のプリンタは外まで持っていけば無料、家の中まで取りに来ていただくと別途料金がかかるということで、外まで持って行きました。気さくなお兄さんが引取りにきてくれ、特に書面に記入するでもなく、さっと回収していただきすぐ終わりました。

家具は個人営業がおすすめ

ダイニングチェア(6脚)は、インターネットで検索し、電話で10社ほど見積もりをとりました。
インターネットで大々的に広告を打っていて、フリーダイヤルがあり、専用の電話受け係りのような人がいるような会社では金額が10,000円~15,000円(10社のうち6社)と高めでした。
個人営業をしているような小さな会社では、4,800円~8,000円程度(10社のうち3社)で受けていただけるようでした。
今回は、一番安い、4,800円で回収していただける会社にお願いしました。

ダイニングチェアはダイニングテーブルとセットなら引き取ってくれるという会社も何件かありましたが、ダイニングチェアのみでは引き取りができないと言われました。回収業者はたくさんありますが、価格帯はどこも同じようなもののように思いました。大手の回収業者は広告にも力を入れているようなので、その分料金が高くなっているように思いました。

トラック1台に積み放題や、あいのり回収というような業者もありました。個人業者のようなところは気さくに頼みやすく、料金も安くしていただけるのでとても助かりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
最中さん/大阪府
公開日:2014年4月15日
最終更新日:2015年5月1日