無料回収の口コミと、ゴミ処理場への直接持ち込みの紹介。

昨年末に農機具や家電の処分のために、無料回収メインでいくつかの業者を利用しました。その体験談と、あまり多くの人が知らないであろう、安くて安心な不用品の回収方法を紹介します。

無料の不用品回収の口コミ

業者がいくつかありますので、まとめて紹介したいと思います。

①業者A:大型スーパーマーケットに隣接。

24時間体制で、無料の持ち込みが可能。

常に係りの人がいるので、軽トラに山積みした場合や大きい物を持ち込む場合は手伝ってもらえました。リサイクル可能な資源および金物系が得意。家電系はあまり受け付けてもらえないが、リサイクルショップで買い取りが不可だったゲーム機本体(使用可能)は喜んでもらえました。この時は特別にティッシュが貰えました。

なお、この業者は地域の資源回収とも提携しているので、信頼度が高く地域住民が多く利用しています。

②業者B:ポスト投函されていた無料回収の業者。

定期的に近所を一斉に回り、回収していたようです。丁度、複合機の故障と小屋からいらないアイロンがでてきたので出しました。(複合機は念のため基盤を破壊してから出しました。)

回収方法は不用品を家の玄関先に置き、チラシに切り取り線があるのでそれを不用品の目立つ場所に貼って置くだけというもの。

「本当に持っていくのか?」と思いながら仕事に行きましたが、帰ってきたら確かに全て持って行ってくれたようです。近所のおばあさんは不要な自転車を出していましたが、それも確かに持って行ったようでした。

楽でいいのですが、人と合わないので回収不可かどうかがわからない点が不安要素でした。

③業者C:家電と自転車中心、町の無料回収。

こちらは特殊な金属製品を捨てに利用しました。町の中にあるので、家電や自転車が多くありました。昔は人がおらず、時間関係なくコンテナに捨てるシステムでしたが、

最近は同業者が持っていったり、食品ゴミを捨てる方がいたようで常駐になりました。噂では家電系は料金がかかるようです。

たまに軽トラで放送しながら回収しに来てくれるので、信用度はあります。

安く安心な不用品処理方法と、買取方法

不用品を回収してくれるのは不用品回収業者だけでは有りません。また、不用品回収業者は、不用品を回収するだけが使い道ではないのです。意外と知られていないので紹介したいと思います。

ゴミ処理施設に直接持ち込み。

ご近所の方と話をした時に、案外知らない方が多いようだったのでこちらにも記載します。他の施設より火力が強く、仕事柄一般ゴミに出せない物を中心に持ち込みました。

こちらは車で重量を測り、その分の料金をとられるシステムです。燃えるごみ、燃えないごみ、その他複数に分かれていて、料金がそれぞれ異なります。軽トラ一台山盛りで何度が往復しましたが、一回平均300円程度でした。車は直接施設の焼却炉へ投げ込むので、信頼度で言えばNO.1だと思います。

ただし係員の方がいるとは言え、落下の危険性もあるのでご利用の際は十分にご注意下さい。ゴミ捨て場の独特の香りが苦手な方にも辛いかもしれません。

不用品業者から安くものを買う

おまけにかなり特殊な不用品業者の利用法を紹介します。

上記では③に近い業者なのですが、土地柄によりますが農業機械が多く不用品で出回る場所があります。

持ち込まれたことを確認後、欲しいものがあれば業者さんに直接交渉で実はその不用品を買い取ることが可能なんです。

しかも業者さん価格だとかなりお買い得になります。(ただし、自分で修理できることが前提条件になりますが・・・。)

引っ越しシーズン、農業最盛期、年末、増税前後などのタイミングで、自分の欲しいものが出回りそうな時期を見計らって、ドライブするのもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大掃除さん/福井県
公開日:2014年4月10日
最終更新日:2015年5月1日