不用品の処分なら神奈川県のセカンドライフがおすすめ。

私が不要になった物は、21型のブラウン管テレビです。
ずっと部屋の中に置いておいた物で、最後に使用してから3年以上が過ぎています。いい加減邪魔になってきたので処分をする事にしました。
神奈川県藤沢市の不要品の処分方法を藤沢市のホームページで確認した所、想定していたよりも高額な処分費用がかかる事が分かり、「何とか2000円以内で安く処分は出来ないか?」と色々な口コミを見て、良さそうな業者を見つけました。

神奈川県のセカンドライフで不用品の処分

業者の名前は“セカンドライフ”という業者です。この業者を選んだ理由は、まず値段の安さです。
一般的な処分費用は、送料だけでも2000円以上かかってしまいます。その上に処分費用がかかったり、買取りして貰っても結局は高くついてしまうらしいのですが、この業者は送料も処分費用もコミコミ価格で、1980円という安さに安心感と魅力を感じました。

もう一つは、ブラウン管テレビを処分して貰う事で1件のワクチン募金が出来るという点です。この業者はまず、処分費用の1980円を銀行振込をするか現金決済をするかを選べるのですが、銀行振込の場合、振込をした後にテレビを買い取って貰う時にその金額を自分の銀行口座に返して貰うか、募金するかを選べるのです。手軽な方法で世の中の誰かの為になれるかと思うと、とても気持ちが良いので、良い方法だと思います。

処分までの手順としては、まずホームページのお申し込みフォームから、引取商品、住所、集荷日時を記載して申し込みます。
その後に業者の指定口座に1980円を振込むと業者から着払い伝票が届きます。その後、集荷業者である日本郵便に連絡をして好きな日時を指定して荷物を集荷しに来て貰うだけです。
不要品は自宅にある3辺160cm以下の段ボールに不要になったブラウン管テレビを梱包し、業者に着払いで送付するだけです。特にテレビを特別丁寧に梱包する必要はなく、そのままの状態で段ボールに入れて良いので本当に簡単で手軽です。

また、もし何か処分に困ったら、またこの業者に依頼しようと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
りかちゃんさん/神奈川県
公開日:2014年4月10日
最終更新日:2015年5月1日