日よけシェードで夏の冷房節約を。

暑い夏、できるだけ涼しく過ごすためのグッズを紹介します。

夏の暑さ対策におすすめ!日よけシェードなど

photo_by_akaitori

我が家は10階建てマンションの10階、南向き角部屋。引っ越してきて1年、昨年初めての夏を経験しました。最上階は暑いとは聞いていましたが、まあ暑い暑い。そんな時に使った暑さ対策グッズです。このサイトでは違う暑さ対策も多く紹介されています。よければそちらもご覧ください。→電気代の節約。すぐできる主婦のアイデア集

日よけシェード

主人の実家が、日よけシェードを進めてくれました。
えー。10階で風が強いし、雨が降ったら面倒くさいし、洗濯ものも干しにくいし。
なかなかその気にならなかったのですが、あんまり言うものだから、生返事するのももう限界で、やってみました。
ホームセンターで、キラキラした黒い網のような生地?を買ってきて、ベランダの天井と手すりに結び付けます。
それだけでもう汗だくで、本当に効果があるかどうかはあまり期待していませんでした。
やりましたよという事実が必要だったと申しましょうか。
ところがところが、すごく涼しいんです。
考えてみればそりゃそうなんですが、直にサッシ窓に照り付ける日光が、あの黒いぎらぎらに遮られて、じりじりした暑さがない。もちろん部屋に照り付けていないので、床にも吸収しない。
窓を開けていれば、肌にまとわりつくような熱風も、ふわりとした心地よい風に変わっていたのです。
もっと早くすればヨカッタ。
最初は労力が要りますが、その後の夏が、かなり違うと思います。

アイスまくら

寝苦しい夜。
我が家の寝室は6畳と狭く、エアコンの位置も悪いので、微風でもつけて寝ると、体が凍り付いてしまいます。
つけないと暑くて眠れない。
つけると寒くて眠れない。
そんな時は、アイスまくらです。
寝る前に部屋をガンガンに冷やしておいて、寝る時にはスイッチOFF。
冷蔵庫で冷やしたまくらを首筋から頭にあてて寝ると、あら不思議。
本当にぐっすり眠れます。
ひえピタもいいと聞いて一度やってみたのですが、あれはあまり効果がなかったように思います。
やっぱり首です。
ただ一つ難点は、アイスまくらって結構大きいんですよね。
家族3人分のアイスまくら、毎日毎日冷凍室に入れておくスペースの確保が大変です。
夏はどうしても冷凍室の中ものも増えますし。
そして、髪をつけるものと、食品を一緒に冷凍するもやもやを克服することです。
我が家では、毎朝食器洗剤で洗ってから冷凍室に入れていました。

今年の夏も、絶対にやるであろう2つのご紹介でした。冷夏と言われていますが、本当に暑いですね。さらに暑さ対策にクールスカーフなんかいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ちるちるさん/夫婦+幼稚園児1人/香川県
公開日:2014年3月12日
最終更新日:2014年7月10日