寝ながらスマホは厳禁!寝る前に出来る4つの安眠方法

今まで、睡眠不足に悩まされていました。
特にストレスがたまっているときなどは、夜中に何度も起きてしまったり、寝入るということもなかなかできませんでした。途中で起きてしまって続けて熟睡ができないとなると、なんだか眠ったという感覚もなく、疲れも取れないので1日だるいということもしばしばでした。

寝る前に行う安眠方法4選

スマホ

しかし、最近行っている睡眠前にすることを実践してから、かなり睡眠がきちんととれるようになってきました。
私が行っていることは4つです。

1、ぬるめのお風呂にゆっくりつかる

ぬるめのお湯(40度か39度ぐらい)にゆっくり長めにつかること。
また、その時に入浴剤を使用することで、リラックス効果、芯からあたたまるという効果もあります。
マッサージを行い体のむくみをとり、老廃物が出るイメージで行います。

2、お風呂のあとはストレッチを

入浴後にはストレッチを行います。ヨガの動画などを見ながら、ゆったりとした気分で行うことでこれもリフレッシュ効果増大です。

3、食事は寝る3時間前までに

注意として20時以降は食事をしない。胃に食べ物が残っていると、それを消化させようとしてどうしても体が深く眠ることができないということがあります。
ですから、少なくとも寝る3時間前には食事をとらないということをしました。

4、寝る前にスマホを触らない!

そして、これが1番重要かもしれません。布団に入ってからのスマホいじりをやめたことです。
どうやら寝る前にスマホの画面を見ることによって、睡眠に障害が出てしまうということがあるようです。
ですから、なるべく布団に入ってからは明るい画面を見ないということを心がけました。

以上のことなのですが、おそらく誰でも実行ができることかと思います。
することというよりも、気を付けることということのほうが多いかもしれませんが、普段の生活を少し変えるだけで、かなり睡眠に良い影響がありましたので、おすすめです。
難しいことはありませんので、まずは試してみることから始めてみるのが良いかもしれません。
睡眠の質がよくなると、疲れも取れますし翌日の目覚めもとても良くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
はるさん/千葉県
公開日:2014年4月12日