うさぎのトイレトレーニングは掃除から

私は東京のマンション済みでうさぎを飼ってます。うさぎはあまり鳴きませんし走り回る事もあまり無いですが、トイレをなかなか覚えないので少し匂いが気になります。
トイレを覚えやすいか覚えにくいかはもちろん個体差はありますが、設置したトイレにちゃんとしてくれればあまり匂いはしません。といいつつもやはり夏は気になってしまいます。そこで私がうさぎを飼う上でトイレを覚えてもらう対策は…。勿論まめに掃除をすることが大切です。

うさぎのトイレのしつけ

usagitoire

まだトイレを覚えていないのなら尚更で、あちこちにおしっこをしてしまうとあちこちに自分の匂いがあり何処でもトイレをしてしまうようになります。
夏場はすぐに匂いをだすのですぐに拭き取らないと、よく水分を取るうさぎは何回も同じ場所でトイレをしてしまいます。もちろん拭き取るだけでは不十分です。
そこで私がしている対策は、ケージ内でも部屋でもトイレをしたらすぐに拭き取り更に100円均一などでも簡単に買う事ができる霧吹きタイプのペットの消臭剤を拭き取った場所に吹きかける、そしてまた拭き取ることです。拭き取る時は水滴などが残らないように完全に拭き取ることが大切です。

ここで少し気をつけて欲しいのは、ペットの消臭剤が無臭であることです。何故かと言うとペット全般に言えるのがキツすぎる・濃すぎる匂いはペットに毒だからです。動物は自分の体を舐めたりして自分の匂いを体につけて安心したりするので強過ぎる消臭剤の匂いはかえってペットにはストレスになります。
またうさぎの尿はほかのペットと同じように畳にはシミになりやすく、フローリングにもあまりよくありません。

うさぎの行動範囲を調整する

次にそれでもトイレをなかなか覚えてくれない時は、広いゲージの場合はトイレを覚えてもらうように少しずつゲージをせばめる方法です。自分が家にいる時だけでもケージを半分に仕切り自然とトイレに足が向くようにします。
うさぎは猫よりもわがままな生き物で気に入らないことがあれば足で床やゲージの網を蹴りますが、少し心を鬼にして覚えさせる事が重要です。
そして絶対に忘れてはいけないのが、一回でもできたら必ず褒めることです。褒め方も個体差やその飼い主さんにもよりますが、ちゃんとご褒美をあげるとうさぎも喜んで覚えていくようになります。失敗した時はしっかりしかるのも大事です。

しかり方はうさぎがするスタッピングに似た音を出して叱る、いつもと違う声のトーンでしかるなどがあります。しかる時の態度も怒っている!いつも遊んでる時とは違うぞ!という態度を表すのも大事です。うさぎはさみしいと死んでしまう、と言われるくらい人間のことを見ています。

最後に途中にもありましたが、うさぎは猫よりもわがままです。そして寂しがり屋なのに気分屋です。私が飼っていたうさぎの場合はトイレをしっかりしなくてはと分かっていてもかまってほしいがためにわざと別のところで糞をしてみたりすることもあり、あれ?最近できてたのにな?って思うときもあります。
そんな時は片付けをしながら何でかな?と話しかけながらうさぎを見つめると、ごめんなさいと言うかのようにケージに戻っていく時もありました。根気よく対策を考えるのも大事ですが、うさぎさん含めペットとの信頼関係が一番大事かもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まろさん / 東京都
公開日:2014年9月24日