ペットの亀のにおいの対策!

亀は小さいときにはいいけど、すぐに大きくなるので(淡水亀)途中で飼えなくなる人が多く、あまり飼うのに適していないペットです。
水をすごく汚します。亀は水の中でウンチもおしっこもするので、きれい好きでないとなかなか飼うことが難しいです。
金魚とは違って、水替えが頻繁になるからです。それでも好きな人は飼うと思います。

基本、亀はかわいいけど、あまり飼うのにおすすめではないことを先に伝え、それから、亀の匂い対策について書きます。あくまで私のやり方ですので安全性も含めて自己責任でおねがいしますね。

亀のニオイ対策

kame

まず、アンモニア臭は、拭き取り掃除については、アルコールじゃないと取れません。それか、エタノールです。
それ以外は、天井や壁なども蒸発した汚い水分はつくので、必ずアルコールで拭くなり、スプレーして汚れを取り除けるように努力します。
市販で売られているファブリーズは、ペットの強烈な匂いにはあんまり効果を示しません。
漂白剤も匂いはキッキンハイターを薄めた物などで消えるけど、残飯には良くても、あちこち、部屋にあんまりそれを多用すると今度は人体に悪いので、そういう物はノロウイルス対策に時々壁にスプレーするくらいにとどめておきましょう。
色落ちする物にはもちろん使えません。
あと、そっちだと酸性の洗浄剤とのコラボは毒ガスが出るので使えません!
漂白剤を使用するときにはくれぐれも注意が必要です。

亀はマンションにしろ、一戸建て住宅にしろ、屋内で飼わないといけないのは同じですし、(たまにはベランダに出すときもあるけど)アンモニアの匂いはしてしまうときがあるので、そんなときにはマッチをすります。

これは、マッチをするとリンと反応して、硫酸と水素とに分解して、自然に返せるからです。花火を燃やしたときの匂いがしますけど、黒い煙がボワッと出たら、かなり汚れていると思ってください。
トイレから出るときにうんちをした後で臭いにおいをすぐ消したいときにはこれに限ります!すぐにオヤジのうんちの後の、嫌ーな匂いが消えてくれます!

とにかく、ペットなどには、介護用の液体洗浄剤の原液をつくる会社も、ペット用も作っていて、そういうのがインターネットでは売られています。自然にこだわった商品が多くて助かりますよ!私も一度買って使ってみましたが、すごく良かったです。

自然のはやっぱり、使っても使っても全然健康でいられるし、香りがいいので、安心感が違います。人工的に作った洗浄剤は、使ううちに、なぜか汚くなるんですよ。やっぱり、汚れが残ってるんだと思うんです。自然のは、いい微生物も住んでくれるから、完全にきれいになるし(時間はしばらくかかるけど)長く使うんだったら、多少高くても、自然のを買うべきです。

二度拭きしなくても大丈夫な製品が出回っていますから、いろんなのを試してみることです!調べたら、意外と、みんな快適にペットと暮らしたいから、いい洗浄剤をさがしてるんだなーって思います。

品数がそろってきたんですねー。介護の方ともあわせて…これはいいことですよ。今後、どんどん高齢化社会になっていくんで…
サルモネラ菌は、どの動物でも持っています。口に入らなければ大丈夫です。アンコールで拭き掃除!これです!!マッチは自然に優しい道具なので、最大限活用したいですね。ライターじゃダメ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
どんぐりさん / 広島県
公開日:2014年10月1日