猫と快適に賃貸で過ごすコツ

田舎の賃貸で猫を飼っています。かわいい分いろいろと問題も出てくる賃貸での猫との暮らしについて、上手に暮らしていくコツを紹介したいと思います。

猫と快適に過ごすコツ

nekotokurasu

猫の毛対策

目に入ってきてなかなか取れず、服には付いて特に黒い洋服には猫の毛が目立ちます。
普通の粘着テープが付いた、通称「コロコロ」100円均一にもありますが、これでは細かい毛はなかなか取れません、洋服だけでなく、カーペットやクッション等にもおすすめな商品は「ニトムズ」の「コロコロ」これはかなり強力でストレスなしで細かくて今までのコロコロでは取りきれなかった毛もすっきり!です。

夜中の運動会対策

もともと、夜行性の猫は特に若いうちは夜中の間暴れたり、鳴いたり、避妊が済んでいても昼間は興味が無くても夜になると窓をカリカリ掻いてみたりで、飼い主はなかなか安眠できませんでした。どうしたものかと思っていたら友人の家では二階建ての檻に入れていると聞き、檻って、出して-!って余計に騒いだりしない?とか可哀想かな?と思っていましたが使ってみたら意外と順応しています!

「アイリスオーヤマ」の二段ペットゲージです。これだと「ニャンとも清潔トイレ」の大きさでも入りますし、空間が大きく二段目の棚も広いので猫が余裕を持って過ごせます。
ただ、ちょっと難ありなのは二段目がだいぶ高さがあるので、我が家の若猫でもよいしょっ!と勢いをつけないと登れない感じです。小さい子猫や老猫はどうなんだろう?と思います。最初はちょっと「ねえねえ」と呼ばれたりしましたが「出して-!」と騒ぐほどではありませんでした。入ったらご褒美として乾燥のペットのおやつ用の「カニカマ」が大好物なのであげています。

中にトイレとベットを入れているので快適そうに寛いで寝ています。朝には開けてあげるのですが、中でボーっとしてしばらくしてから出てきています。最近では、カニカマ欲しさに窓をカリカリするようになって別の困りごとが出てきていますが。。

壁の引っかき対策

壁をガリガリするので、梱包用資材で透明のラッピングをする物をネットで探してきて、練り消し状の接着ゴムで留めています。猫はツルツル滑るところだと爪が刺さらないみたいで被害が少なくなります。部屋の見た目は悪くなりますが、ボロボロになるので仕方ないと思っています。

ボロボロになってしまった部分は、ホームセンターに行くと壁補修用のボンドが売っていますのでそれを裂けた部分につまようじ等細い物で塗るとほとんど目立たなくなります。日が経つと塗ったばかりの時よりさらに分からなくなるのでおすすめです。

臭い対策

トイレですが「ニャンとも清潔トイレ」のようなスノコ状になっていて下に受け皿があり、そこに吸収シートが敷けるタイプがおすすめです。私は、別売の専用シートだとサイズが小さくトレイの中にシミ出てしまうし専用の捨てる時掴む物があるのですが、清潔に感じないので普通の犬用のトイレシートをサイズに合わせて折って使っています。

二日ごと位に替えていますが、上の砂も一ヵ月くらい経つと匂ってくるようになるので、臭いが気になる人は替える頻度を増やすといいです。後は、シートを替えるたびにホームセンターで売っているアルコールタイプの除菌お手拭きシートで拭くとさっぱりして臭いも軽減されます。100枚で200円以下の安いタイプです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミイさん / 愛知県
公開日:2014年10月23日