100均で、賃貸の部屋を装飾!ワイヤーネット壁掛けがおすすめ。

賃貸で壁を傷つけられないけれど、オリジナリティのあるコーディネートをしたい!と思う方へオススメのコーディネート方法の紹介です。

築2年の部屋はまだ新しくとてもきれいで、住み心地は快適です。でもそんな中でも悩みはあるもので…。

結束バンド

それは「賃貸だから壁にくぎ等がさせない」、「収納が少ない」ことです。同じ賃貸の友人からは画びょうをさすくらいならば問題ないのではとも言われるのですが、前に借りていた部屋を出るときの査定がとても厳しかったため、なるべく壁にキズや穴をつけないように気を付けています。

また納戸があるので収納しやすいかと思いきや、キッチンや洗面所には収納スペースがまったくない!家具を揃えればいいのか?でも大きな家具は家を購入する時まで待ちたい!!そんな訳で、100円ショップの商品など簡単なもので収納スペースの確保を考案中です。

100均で賃貸でもお部屋を装飾

1つは大きな壁。天井からは3本だけ垂れ下がるステンレスワイヤーとそれぞれに付いているひっかけ。まずはこの広いスペースを使って壁掛けを作りました。

材料
ワイヤーネット×3つ、結束バンド×1袋、S字フック(すべて100円ショップのもの)

作り方

作り方は非常に簡単。ワイヤーネットを壁に設置し、S字フックをひっかけるだけ!ステンレスのラックに取り付けましたが、もちろん壁に立てかけたりするだけでもOKです。

  1. 3つのワイヤーネットをステンレスワイヤーの幅に合わせて横長に並べて、結束バンドで固定する。
  2. ①をひっかけに掛ける。
  3. ②にS字フックをかける。→できあがり☆

とっても簡単です。白い壁には材料を白いもので統一すると、壁と同化して目立たず自然な感じになりました。飾るものによっては、色を変えてみてもインテリアとしてお洒落になるんでしょうか。

使用用途はいろいろ!便利に使おう

ネットで調べてみると、色々な目的で同じような壁掛けを作っている人が結構いるようですある人はアクセサリーを掛けるために、またある人は靴を収納するために、等々。我が家では、主人が趣味で購入し納戸に積まれていた帽子たちや小物をディスプレイ。吊るされているひっかけに掛けているだけなので、あまり重たいものは掛けられませんが…。部屋の中も、シンプルだった真っ白な空間から色づいて明るく楽しくなった気がします。小物でがさばっていた納戸のスペースも少しすっきりして大助かりです。

壁に立てかけるタイプなら、こんな簡単な方法でもOK。この動画を参考に倒れないように何かで固定する方が得策ですね。

100均のコーディネートを見たい方はこちらもどうぞ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
kitikitiさん/千葉県/1LDK+納戸/2人家族
公開日:2013年12月22日
最終更新日:2014年7月10日