使い方いろいろ! 安くて丈夫なスミノエのタイルカーペット

先日、自宅の仕事用のパソコンデスクの椅子の床の部分が、椅子の使用によって、へこみや傷がついてきていることに気が付きました。こういうのは、私の場合、一度気になってしまったら、とことん気になる性分です。椅子は二つあるので、2枚購入しました。

いかに、部屋の雰囲気に馴染ませて、椅子を使っても、丈夫に床を保護できるかということをテーマに探しまわった結果、スミノエのナイロンタイルカーペットに決定しました。

画像のスミノエのナイロンタイルカーペットは、LP2085で、一枚409円です。
大きさは、50cm×50cmです。大きくて丈夫です。購入先は、地元のホームセンターでした。ホームセンターには、スミノエのタイルカーペット商品が充実していました。

スミノエナイロンタイルカーペットのレビュー

suminoe

今回は、椅子の下の床の保護ということで、バラタイプのものを2枚購入しました。セットだとお得なようです。ナイロン製なので、汚れがつきにくくて、仮についても汚れを楽に落とせる特徴があるので、スミノエのタイルカーペットにしました。

画像のタイルカーペットは、ループパイルという形状です。かなり丈夫です。復元力が高いので、オフィス用にも向いているとされている、ループパイルのスミノエのナイロンタイルカーペットにしました。椅子の下の保護にいいものを見つけたと思いました。

danmen

椅子の下の保護として使い始めて、まだ一週間ですが、椅子の跡形がカーペットに付かないので、これからは、床のことを気にしないで椅子を堂々と使えます。タイルカーペットの厚みもかなりあるので、床を確実に保護できそうです。

自宅には、猫を飼っています。猫も、仕事用の部屋に入ることが多いので、出来る限り丈夫なものを選びました。手入れをしていない飼い猫の長い爪が、一昨日、スミノエのタイルカーペットに引っかかりましたが、伝線しませんでした。

毎日、長時間椅子に座って作業をしています。スミノエのタイルカーペットには、私の体重が長時間にわたって負荷がかかっています。でも、椅子の足の跡形がつきません。これからは、安心して毎日、椅子に座ることができそうなので、良かったです。

今回、スミノエのタイルカーペットをバラで2枚購入して、気に入ったので、次回は、自宅の自分の部屋の6畳を全面、スミノエのタイルカーペットにしようと思っています。
飼い猫がいても、丈夫で長持ちしやすそうなカーペットだと思ったからです。

6畳全てスミノエのタイルカーペットを敷き詰めても、だいたい1万4千円くらいのはずなので、この金額で、部屋全体の雰囲気を大きく変えられそうです。椅子の部分の床の保護の意味から購入したタイルカーペットから、夢が広がってきました。部屋に敷き詰めても、汚れた部分だけ洗うなり、買い換えればいいだけなので、末永く簡単に部屋を綺麗にキープできそうです。犬猫と同居の私にぴったりな商品だと思いました。

タイルカーペットには、犬や猫の肉球の柄や、犬猫のイラスト入りのものもあるので、タイルカーペットの配置のデザイン次第で、部屋の雰囲気を素人でも変えられるいいものだと思いました。貼り方は、市松貼りや流し貼りなどがあるようで、今から計画を練っては、楽しみにしています。

こちらもよければ見てみて下さい。
→ フローリングシートを自分で貼る方法!家の悩みを一気に解決。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:2015年2月27日