居心地のよいトイレのインテリアで過ごしやすい空間作り

昔はトイレといえば清潔さをキープするが第一条件でしたが、現代のトイレは清潔なのは当たり前で、そこでいかに快適に過ごせるかということを重要視する人が増えてきました。
あの狭い空間に一日に何回も一人で入り過ごすわけですから、単に用を済ますだけでなく、できるだけ居心地のよい空間にしたいものです。

居心地のよいトイレのインテリアで過ごしやすい空間作り

トイレに対する考え方は個人差が大きいと思います。
さっと用を済ませてトイレに長居しないという人なら、トイレの中はできるだけシンプルにしたほうが良いでしょう。
余計なものを飾ったり置いたりせずに、すっきりとした空間にしたほうが掃除もしやすく便利です。

“ながら”トイレ派には棚の設置をおすすめ

反トイレに長居する人は、用を足しながらいろんなことをするという人も多いですね。

本や雑誌を持ち込んだり、携帯やスマホを持ち込むという人もいます。そういう場合は、物を置ける棚のようなものがあると便利です。

ホームセンターでも売っている壁に取り付けられるタイプも小さな棚等を取り付けて利用してもいいと思います。

トイレ棚photo by love Maegan

トイレ内にスペースがあるのなら、小さなキャビネットを置くのもいいですね。小さめのラックやシェルフもトイレ空間がおしゃれになります。

おしゃれなトイレはモノの配置が決め手

トイレだからオシャレじゃなくてもいいと考えるのではなく、トイレのような空間こそオシャレなインテリアにこだわりたいものです。
機能性ばかりにこだわらず、デザイン性の高い家具や雑貨を置くとトイレの雰囲気をがらりと買えることができます。

といってもあまりたくさん物を置きすぎるとゴチャゴチャとしてしまうので、ポイントは2〜3カ所くらいにしぼって配置したほうが統一感を出しやすいでしょう。
トイレマットなどとのバランスも考えて選んで配置するのがいいですね。

トイレのインテリアを考える時に気をつけたいのは、目線です。便座に座った時の目の高さを意識してインテリアを飾ったり棚の高さを決めたりしましょう。
逆に考えるとトイレ内では目線が下のほうに集まるので、予備のトイレットペーパーなどを収納する場所は吊り棚などで上部に持ってくるようにするとトイレ内がすっきり見えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
あーちゃんさん/大阪府
公開日:2013年11月29日