真っ白で統一&見せずに隠す収納術でいつでもお部屋がキレイ快適!

片付けているのに、なんとなくごちゃっと見えてしまう。整理整頓しているのに、あまり整わない・・・そんなお悩みをお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな時は、もしかすると、お部屋のなかに色数が多すぎるのかもしれません。

シンプルにするほど、お家は美しく整って見えます。色々と試した中で1番オススメの方法を紹介したいと思います。

白い部屋photo by …love Maegan

隠す&白の統一で作るすっきり整理されたお部屋

お部屋の家具は統一を

収納棚はすべてシンプルで素朴なものをチョイスすることにできるだけこだわって揃えていくのですが、実際に置くところのスペースをきちんとはかってからでかけていき、同じようなシリーズで家全部をコーディネートするようにしています。特に無印良品は形が揃いやすく、色もシンプルなのでオススメです。

そして、その収納棚の棚や引き出しの中の収納は100均で購入できるトレーや箱などを利用して小分け収納をしていくことが多いです。

そのトレーや箱はできるだけ無地の白を選ぶようにするとどこから見てもすっきり収納ができます。

シンプルすぎるものを購入するときはかわいげがなくて寂しい気持ちに少しなるのですが、そこはぐぐっと我慢をしてすべてを真っ白のものを選び購入して実際に収納をしてみるとお部屋全体がすごく清潔感にあふれて気持ちよく生活ができるのです。

その結果的に白が大好きになった私です。

white

昔は柄物や好きな色をいっぱい選んでいたのですが、結果統一感がなくなってしまいお部屋全体がガラガラとしてくるので片づけや収納術は駆使していてもなんだか締まりがないお部屋となってしまうのです。

いつもきれいに簡単に片づけるには白一色にするのが一番楽にきれいを保てる方法だと長い年月を経て感じたのです。

カーテンやカフェカーテン、のれんやマットなどもできるだけ真っ白を選ぶと汚れが一目瞭然でわかりますし、汚れたとしても漂白が簡単にできるので比較的お手入れも楽にできるのです。

楽にできるということは億劫にならないので結構時間があるとマメに頑張ろうという気にもなってきたりするのです。

どうしても片付かない場所は隠してしまう!

とはいっても子育て中だとすべてを真っ白に統一することは難しかったりもします。おもちゃなどは思いっきりカラフルだからです!

なので、うちではリビングの収納スペース一畳分の扉を全面はずしてしまいました。そして、そこにつっぱり棒で真っ白カーテンをして、家族だけの時はそこを全開で子供が思いっきり遊べるようにしています。

そこだけはごちゃごちゃでも気にしません!

そして、来客時だけ急きょ真っ白カーテンで見えないように工夫をしているのです。

子どもとしても、いつも思い切り遊べる場所があるというのは良いことですよね。片付けのことで怒りすぎずにすむのも、子育て中は助かります。

ぜひこちらはお子さんのいるご家庭で試していただきたい方法ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
雪さん/3人家族/2dk
公開日:2013年10月18日
最終更新日:2013年10月26日