組み立て次第で使い方いろいろ!アイリスオーヤマのDIY棚板

地方の築30年以上の古い一軒家で、猫を室内で飼っています。猫のトイレの場所を、数カ所置きたいという思いからスタートしたDIYです。アイリスオーヤマのDIY棚板のカラー化粧棚板と化粧棚板専用のラック支柱で、靴棚を作成しました。設置した場所は、勝手口です。

アイリスオーヤマのDIY用のカラー化粧棚板とラック支柱なら、スペースに合わせて、自由自在に組み立てが可能なので、猫のトイレの場所を確保するのにも使えると思ったからです。

アイリスオーヤマのDIY棚板で生活改善

diytaan

勝手口に設置したことで、以前よりも、広いスペースが確保されました。設置以前は、勝手口に、生活ゴミの分類用のゴミ箱を3つも置いていたので、人の出入りや猫の出入りも大変でした。ビンや缶やペットボトルの分類用のゴミ箱で、場所を大幅に取っていたことや、勝手口なので家用のサンダル類が、乱雑に脱ぎ捨ててある状態だったからです。

キッチンから出る飲み物の分類ゴミも、作成した棚の下におさまるようになったので、勝手口のスペースが、以前よりも倍以上も広くなりました。アイリスオーヤマのDIY棚板のおかげで、分類ゴミも100円ショップの家庭ゴミ専用のラックがおさまるようになったので、スッキリしました。

カラー化粧棚が4枚と、専用のラック支柱を7本使って作成しました。幅がある棚板なので、中心部にもラック支柱をはめて、安定させています。購入場所は、地元のホームセンターです。棚板のカラーは、ダークとハニービーチを交互にはめ込みました。
棚板サイズは、奥行30cm×幅120cmで、品番はLBC-1230で@約1800円です。ラック支柱は、150cmのもので、品番はDTR-1500@約1700円です。ラック支柱ネジは@約200円くらいでした。

kutsutana靴を並べて完成

本来は、ネジは、化粧棚板に向かって埋めるものですが、冬はブーツの場所を確保したいので、棚板をラック支柱の好きな場所に移動したかったので、ラック支柱用のネジは、壁に向かって埋め込んでいます。棚板は、支柱にはめこみしているだけで、ネジでの固定はしていません。

アイリスオーヤマの公式通販サイトを見てみると、本来は、室内の個室での使用を目的として作られたものなのかもしれません。でもこれは、作成次第で、楽に靴を置けるようになって、猫のトイレの場所も確保できるかも、と思ったので靴棚として作成しました。

カラー化粧棚なので、吸水性のあるマットの裏面に滑り止めを重ねあわせて、ホチキスで止めて使用しています。ラックの使い方は、靴棚として上記の通りの要領での設置ですが、何の問題もなく7年以上使っています。

猫のトイレを棚の空いているスペースに置いたので、100均のはてなフックをラック支柱に埋め込みして、ペットシーツをかけるフックとして利用しています。ラック支柱は木材なので、猫のスプレー防止のためです。

daisotatena100均のはてなフック

100均のDIYアイデアはこちらにまとまっています。

猫のトイレの場所を複数、家に置きたいという思いからスタートしたDIYが、人間が使用する物が整理されて広いスペースも確保され、動線までもスムーズになったので、猫に感謝しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:2015年2月28日