余り布で作るランチョンマットの作り方

皆さんのランチョンマットの作り方を紹介しているコーナーです。この記事では、家にあるものや、簡単な工程で作れるランチョンマットの作り方を紹介しています。みなさんも参考にしてみてくださいね。他の口コミも見たい方は、簡単!ランチョンマットの作り方も参考にしてみてください。

余り布で簡単に作ろう!ランチョンマットの作り方

 
洗濯できるランチョンマットが欲しくて余り布で制作しました!お店で探していましたが、プラスチック製のスポンジで洗うタイプのものばっかりで、布製のランチョンマットがあまり見当たりません。
それならば、作ってしまおう、と。IKEAの黒無地の布地にクッションを作ったときの残り布(和柄)でリバーシブルにしました。

材料(ランチョンマット1枚分)

  • 黒い無地の布地(なんと1mで399円!Wow!!)
  • クッションを作ったときの余った布 和柄 それぞれ40cmx50cm位

 

作り方

簡単手抜きがモットーです☆

  1. まずは布をカット。完成させたいのは33cmx45cmくらいのランチョンマット。これは、今使っているランチョンマット(IKEA製)のサイズです。標準的なサイズかな。40cmx50cmくらい(もしくはそれよりちょっと大きめでも)に布をカット。
  2. ランチョンマットの布

    ここでもズボラな私は、IKEAのランチョンマットをマチ針で布×2の上に留めて、その周りを適当にカットしました。

  3. 2枚の布の裏と裏を合わせ、縫い代を内側に折り込んだらマチ針で留めます。角のところは上手く三角に折り込んでおきます。
  4.   
      これまた、上に既成の既成のランチョンマットを合わせてから折り込むと楽ですよ!

  5. あとはミシンで縫っていくだけ。表になる面を縫っていくので、縫い代のラインは揃えましょう。(当たり前か・・・)

ランチョンマット

表面は和柄で・・・

ランチョンマット

裏面は黒地。最後にアイロンをかけましょう。

ランチョンマット

で、完成です!

制作にかかる所要時間など

ここまで、1枚にかけた所要時間は20分。布を選んで切って縫って、で、20分。

余っていた布も使えて、何とも嬉しい限り。

本当は和柄の布じゃなくて、北欧柄の布で作りたかったのですが、布が足りず断念。

完成してから、リバーシブルじゃなくて、黒地メインで四分の三くらいを和柄の布でアクセントをつける感じにしたほうが良かったかな、とちょっと後悔しましたが、でもお皿を載せることを考えたら、やっぱりリバーシブルで良かったかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こまちさん/神奈川/夫婦+子供3人
公開日:2014年5月13日
最終更新日:2014年5月19日