ダイソーのウォールシェルフのレビュー

100均ダイソーのウォールシェルフを購入しました。購入したのは、何年か前になります。ダイソーは、100円商品以上の価値のあるものが多いのも魅力です。ウォールシェルフのようないいものを見つけたら、その場ですぐ買うようにしています。

次の入荷がいつか分からない場合や、人気がある商品でも廃盤になることもあるようだからです。今現在では、画像のウォールシェルフの売られている店舗は、限られているかもしれません。

ウォールシェルフ以外の100均収納アイデアについてはこちらのページにもまとまっています。
「100均収納アイデア」のTOPへ

ダイソーウォールシェルフが便利

wallsf

というわけで、ダイソーでウォールシェルフを見つけたときは、嬉しくなって即、購入しました。設置方法は、ネジです。設置場所は、トイレの石膏ボードの壁です。ネジも付属品でした。石膏ボードに設置することになったので、下地を探してからネジで設置しました。一つのウォールシェルフに対して、ネジ穴は2つあるので、安定しています。

このウォールシェルフは、1つにトイレットペーパーが、ちょうど2個置ける大きさになっています。ダイソーのウォールシェルフの大きさは、大きすぎず、小さすぎないので、狭いトイレや狭いキッチンへの設置にも向いていると思いました。
大きなキッチンでも、調味料置き場や雑貨を飾る場所として設置してもいいかもしれません。

トイレに設置した場合は、トイレットペーパーを2つ置ける大きさの棚になっているので、予備のトイレットペーパーを置く場所がない、狭いトイレに適している棚だと思いました。

ダイソーのウォールシェルフをトイレに2つ設置したので、1つ目は、雑貨置き場として使っています。もうひとつは、トイレットペーパーを置く場所として使っています。雑貨置き場として使っているウォールシェルフの方は、トイレのスプレー置き場として使うこともあります。消臭ビーズを置くこともありますし、夏は植物を置くこともあります。

ウォールシェルフには、敢えて何も置かずに、バックを置く場所として利用することもあります。ダイソーのウォールシェルフを設置したトイレは、自宅の離れです。離れにあるトイレは、外出前に利用することが多いので、ウォールシェルフを設置する前は、バックの置き場所がなくて困っていました。外出直前に利用することが多いトイレに設置したので、短時間の外出のときは、車の鍵や財布だけを置く場所としても活躍することもあります。

ウォールシェルフは、設置した場所によっては、棚には敢えて何も置かないことで、簡易的な持ち物を置く場所としても利用できるスグレモノだと思いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開日:2015年3月20日
最終更新日:2015年3月24日