はじめてのハンドメイドに!必要な道具一覧。

はじめてのハンドメイドで、最後まで完成させるコツの1つが、「必要な道具をそろえること」。

最低限の道具があれば、応用を利かせて様々なものが作れます。どれも家にあったり、簡単に手に入るものですので、最初に揃えてしまいましょう。

ハンドメイドに必要な道具

ハンドメイドを成功させるコツの1つ目である材料、道具を揃えるから、ご紹介させていただきます。

まずは、道具類。最低限の道具で大丈夫です。

今はダイソー、セリアの大手100円ショップでも、揃えられます。もちろん、専門店で買ったほうがいいものですが、充分使えます。

慣れて、もっとやりたい、使い勝手のいいものが欲しくなった時に、専門店で吟味して、買いなおしてもOKだと思います。

生活で、まったく手芸をしない人でも、男性の方でも、あれば必ず生活に役立つものなので、この機会にそろえてみてください。

★印の道具は、あればいいもので、特に絶対いるものではありません。

裁断道具

裁断道具

  • 裁ちばさみ(注意:布が切れなくなるので、布以外は絶対に切らないでください。)
  • 糸切りバサミ(合印の切り込みのため)
  • マチ針
  • ロータリーカッター★
  • カッターマット★
  • 文鎮★

印つけ

記し付け

  • チャコペン(時間、熱で消えるもの、洗濯で消えるもの、パウダータイプ、ペンシルタイプあります。初心者は、ペンシルタイプがオススメです。)
  • 鉛筆(消えませんが、見えないところならOK)

縫い道具

縫い道具

  • 縫い針(マジック針がオススメです。特殊な針の頭に糸を押し付けるだけで、糸が通ります。ダイソーで100円+税で購入可能。)
  • マチ針
  • 針抜き
  • 糸切りバサミ
  • しつけ糸(糸束で販売されるので、ずっとあります。
  • 要らない人は、ボタン付けに使う綿糸30~50番白または、黒を購入し、代用してもOKです。)

本縫い糸・ミシンの場合

ミシン用

  • ポリエステル100% 60番(普通地用)白、黒くらいなら、100円ショップにある場合があります。多彩なカラーは、フジックス社の、シャッペスパンがオススメです。ネットショップ、手芸店で購入可能。
  • ナイロン100% 50番レジロン糸(ニット地用)100円ショップでは、見かけません。ネットショップ、手芸店で購入可能。

本縫い糸・手縫いの場合

手縫い用

  • ポリエステル100%の手縫い糸。手縫い糸として販売されているものもありますが、ミシン用の糸で代用しでもOKです。生地の厚み、カラーの都合で、ポリエステル100%のフジックス社の、シャッペスパン 30番でもOKです。多彩なカラーは、フジックス社の、シャッペスパンがオススメです。ミシンの糸は、一番目につく生地色にあわせます。赤とピンクのチェックなら、赤の糸という感じです。ネットショップ、手芸店で購入可能。
  • 綿100% 30~50番手の糸。昔は、カタン糸ともいいますがこの糸はあれば便利です。ボタン付け、ボタンホールステッチ、しつけ糸の代用に使用します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レインボーベアさん
公開日:2014年6月13日