ダイソー ハンマーで軽くたたくだけフックのレビュー

増改築を繰り返してきた歴史のある家に住んでいます。先祖代々継いできた家ですが、代によって、ライフスタイルが変わってきました。購入する家電品もライフスタイルの変化によって、大幅に変わってきています。

そこで問題になるのが、コンセントの位置がライフスタイルの状況に追いついていかないという状況です。コンセントの増設も考えたこともあります。でも、コンセントの増設は、5千円前後からが相場のようなので、延長コードで対応していました。季節ものの家電品の場合は、年中使うわけでもないからと、増設したいコンセントが複数あるいうのが延長コードでの対応になっていた理由でもありました。

そこで、また新たに問題になっていたのは、延長コードで対応すると、場所によって延長コードに足を引っ掛けてしまって、転びそうになってしまう機会が増えたことです。昔の家で、増改築を繰り返してきた家なので、屋内は段差が多いです。延長コードがある場所も、段差部分の床にただ置いているだけという状態なので、転びそうになるとけっこう危ないです。

ダイソーたたくだけフックで解決

ということで、とりあえず安く解決できる方法があればと思って、ダイソーに物色しに行きました。そしたら、ハンマーで軽くたたくだけフック 大 といういいものを見つけたので購入しました。

hamhuku

hukububun

haribubun

最初は、ステップルで壁に打ちつけようかなと思いましたが、私は、DIYが好きなだけの素人で、電気配線に関しては全く知識もありません。電気工事士でもないのにステップルを打ち付けるのは、なとなく気が引けるものがあったので、ABS樹脂の材質でできているダイソーのハンマーで軽くたたくだけフック 大で、延長コード掛けとして対応させました。

ABS樹脂は、プラスチックとほぼ、同等に考えても良さそうと思ったので、延長コード掛けのフックとして、ダイソーのハンマーで軽くたたくだけフック 大を使っています。プラスチックの材質なので、電気を通さないと思ったので、この商品を延長コード掛けフックとして使っています。

ステップルは、使って良いものとまずいものがあるようで、私は、その判断もできない素人なので、ダイソーのハンマーで軽くたたくだけフックを使いました。大サイズでは、フック部分が大きく余裕のある作りになっているので、太い延長コードも楽々かけることができるので、つまずくこともなくなり移動も楽になりました。

季節ものの家電品を使わないシーズンでは、ダイソーのハンマーで軽くたたくだけフックに、衣類を安定してかけることもできます。耐荷重3kgなので、重い衣類をかけても安定しています。ハンマーがあれば、女性でも楽に設置ができます。この商品は、石膏ボード、ベニヤ、木部に使用OKです。針が3本もあるので、安定した使用感のある良い商品でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラーメン朝一さん 岩手県
公開日:2015年3月18日