電気代を節約するために!寒さをしのぐ方法。

冬の寒い時期、家にいるときに暖房を使い続けていると電気代が大変なことになりますよね。そんな我が家の節約術を紹介します。

電気代節約!暖房の代わりになる寒さ対策

お金

そのため、我が家では暖房は使っていませんし、使用してもコタツのみしか使っていません。

稀にファンヒーターを使うこともありますが目的は、天気の悪い日の洗濯物を乾かすためです。天気の悪い日は洗濯物と部屋を暖める2通りの役目を果たすのでいいです。

着る毛布が本当にあったかい!

普段から使用しているのは、着る毛布です。

以前は正直いって馬鹿にしてました。本当にこんなもので暖かくなるのか、なっても気休めだろうと思っていました。しかし、使ってみると熱を全く逃がしませんしサイズも大きめなので前進を包んでくれます。また、手を出せるのがいいところです。

普通の毛布を羽織るだけだと本を読んだりするとき手だけでなく、前も開いてしまいそこから熱が逃げてしまいます。着る毛布は前から羽織るので椅子などにもたれていると後ろはくっついて完全に包まれた状態になるので熱が逃げず暖かいのを保つことができます。ちょっとした立ち仕事だとそのままできたりもするのでとても便利です。

冷気を部屋にいれない

カーテンに隙間があるとそこから冷気が入ってくるといいます。なので隙間ができないように少し大きめのカーテンを着けるだけでも変わりますし、窓に張る熱を逃がさないシートなんかもあります。窓は冷気が入ったり、熱を逃がしたりと温度を下げてきます。なるべく逃げないようにするといいです。
その他に、床に敷くカーペットなんかも直接敷くのではなく床とカーペットの間にもう一枚薄いものでいいので敷くといいです。フローリングなんかは冷たいのでカーペットも冷えてくるのでそれを遮断するために敷きます。

就寝するときによく毛布の上に布団を被るとよく聞きますが、布団の上に毛布を被る方が熱は逃げません。ちょっとしたことで大分変わるので上記に書いたこと、またはこれらを参考に思いついたことを一度試して頂けたらと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ガチャさん/2人家族/滋賀県
公開日:2014年3月8日
最終更新日:2014年5月10日